みんなのプログラミング教室 新潟県長岡市

 

  • TOP
  • 記事一覧
  • news2
  • 【小中学生】プログラミングってそもそも何の役に立ってるの?【必修科目】 

【小中学生】プログラミングってそもそも何の役に立ってるの?【必修科目】

2018年07月26日
【小中学生】プログラミングってそもそも何の役に立ってるの?【必修科目】
スポンサーリンク

プログラミングって?

そもそも「プログラミング」とは何か?

スポンサーリンク

プログラミングって言っても、習っていなかったり、ITに詳しい人じゃないと全くピンと来ませんよね。

特に小学生のお子さんを持つお母さん、お父さんはプログラミング「???」と頭の中はこんがらがってるに違いありません。
そもそもプログラミングができる大人って少ないんですよね。日本はIT人材不足と言われていて、他の国に比べるとITスキルを持っている人があまりいないのです。

これからの時代、プログラミングは必ず必要になります。
じゃあプログラミングって一体何の役に立つの?

私達の生活の様々な場所に使われているプログラミング

私達の生活の様々な場所に使われているプログラミング


プログラミングって今まであんまり聞いたことがない、触れてこなかった人のほうが多いでしょう。むしろプログラミングを組める人のほうが圧倒的に少ない日本。

でも皆さんの生活の中にプログラミングは随所に盛り込まれている!

例えば家電製品もそうですし、車もそう、今では自動車が自動運転になりつつありますね。
人の暮らしが豊かになってきたのは全てプログラミングがあったからなんです。
それらを開発、作ってきた人は全てプログラミングができる人たち!すごいですね。

一番身近な場所でいえばスマートフォンがあります。

スマホが登場してから早10年が経とうとしています。
スマホ誕生によっても私達の生活は激変しました。どこにいても、誰とても、全く知らない人といきなり繋がれるということ。
ほんの10年前まではありえなかったわけです。今では当たり前のように日常と化していますが、それはありえなかったこと。
でも実現している。これもプログラミングがあったおかげです。

スマホのアプリが作れるようになる

スマホのアプリが作れるようになる

今の時代で一番の目玉といえばこれです。プログラミングを覚えるとスマホのアプリを作れるようになれるんです。

「何ができるようになれるか?」

プログラミングに全く触れたことがない人は、それが一番知りたいはずです。

一番の目玉が「アプリが作れるようになる!

今の時代であればこれが一番魅力的ですね。

スマホが登場以来、ありとあらゆるアプリが誕生しヒットしてきました。
電車の乗り換え、ホテルの予約、健康管理、SNS、コミュニケーションツール、婚活&恋愛、教育関連、ゲーム、などなどなど。

生活の全ての面でアプリは使われています。

これらのスマホアプリは全て!プログラミングで作られているわけです。
プログラミングを覚えると一番嬉しいことは、アプリが作れるようになれる!ということですね。

プログラミングを覚えればアプリで一発当てちゃうことも夢じゃないわけです。
個人的に作ったアプリが100万ダウンロード、200万ダウンロードも夢じゃない!

自分のアイディアを自由に形にできるのがプログラミング!

自分のアイディアを自由に形にできるのがプログラミング!

人々の生活を変えることのできるアプリケーションを作ることができるのがプログラミングです。

自分の頭の中にあるものを、想像したことを形にできるわけです。
考えること、アイディアを出すことなら誰にだってできます。でも、プログラミングを自由自在に扱うことができるようになれば、それを形にできるんです。これはとてもすごいことですね。

その自分で作ったアプリがヒットすれば、何百万人という人が使うことができる。
自分で考えたアイディアを形にし、それを何百万という人が使うなんて、ものすごい夢のような気がしますね。でも、それが実現できるのが今の時代です。

そしてこれから更にその時代は変わっていきます。

ありとあらゆる場所、ものがネットワーク化されて私達の生活は変わっていくのです。
それを「Interner of Things」と言い、略してIoTと呼んでいます。

スマホだけではなく、今まで生活で使っていた全てのものがインターネットと繋がるのです。
家の中のある全てのもの、仕事場にある全てのもの、外にある全てのものがインターネットと繋がり更に便利な世の中になっていく。

それら全てがプログラミングで実現していくのです。

これからの時代を生きていくためにはプログラミングスキルは必須!

プログラミングを扱うには、「プログラミング言語」ができなきゃいけない

プログラミングを扱うには、「プログラミング言語」ができなきゃいけない

プログラミングができるようになれれば、ものすごく色んなことができるようになれます。
でも、ひとことにプログラミングと言っても、

何をすればいいのかわからない!」というお母さん、お父さんがほとんど!

実はプログラミングを扱うには、専用の言語を覚えないといけません。
英語を話せるようになるには、英語の単語や文法を覚えなければ何一つできませんね!それと同じ!

プログラミング言語を覚えて初めて、それをコンピュータに与えて指示させることができるのです。

プログラミング言語でプログラムを組む

コンピュータに読み込ませる

組んだプログラム通り、コンピュータやアプリが動く

という流れでプログラム、プログラミングは行われています。

そうそう、そういえばプログラム、とプログラミング、という2つの言葉がありますが、
「プログラム」とは、英語です。和訳すれば「計画」「予定」「手順」「番組」という意味を持っています。
日常的に使っている言葉です。「運動会、文化祭のプログラムを組む」なんて言いますね。

じゃあ「プログラミング」って?

プログラミングは何かを書き出してそれをコンピュータに与える作業、のことを言います。
プログラミングのほうが皆さんが知っている意味になりますね!

そんなプログラミングを使えるようになるには「言語」を覚えなきゃいけないわけですが、
プログラミング言語と言っても、たくさんの種類があるのです。

それは英語、中国語、フランス語、イタリア語、日本語、と世界の言語が分かれているのと同じです。

”プログラマー”なんて言われる人たちはこれらの言語を使い分けているのです。

でも、世界中の全ての国の言葉を使える人がほとんどいないように、プログラミング言語もひとつ使えるだけでも十分です!

プログラミング言語には主に、

「JAVA」「C言語」「C++」「C#」「PHP」「Python」「Visual Basic」

などなど!沢山あるのです。

これらのどれかを覚えればアプリを作ることも可能です!
あのInstagramや、Youtubeもこれらの言語で作られているわけです。

プログラミング言語は約200種類以上もあると言われていますが、主流になっている言語はほんのわずか数十種類です。特に人気の言語が、上に記した言語になります。

スマホのアプリを作っている人はこれらの言語を学んだ人たちなわけです。

どの言語を覚えることになるの?小中学校でプログラミング必修化

さて、ここで問題になってくるのが2020年からプログラミングが必修化になるということ。
一体どんなことをするのか、どの言語を学ぶのかが、現時点ではまだわからない状態です。
学校の先生も四苦八苦していることでしょう!

どんなふうに学んでいくのか、今から楽しみですね!

おわりに

2020年から小学校でプログラミングが必修化されますが、それに先駆けてプログラミングを学んでみませんか?
そのために「プログラミング教室」に通ってみることが第1歩!
プログラミングを学ぶことは、未来を変える力を手に入れることができるのです。
未来への可能性が一番ある分野がプログラミングです。

ぜひ、吸収力抜群のうちから始めてみませんか_?

 

プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門

関連記事

新潟県長岡市、長岡駅前にあるプログラミング教室!
新潟県長岡市、長岡駅前にあるプログラミング教室!
新潟県長岡市、長岡駅前にあるプログラミング教室!小学生を対象としたロボットプログラミング、スクラッチプログラミングを学べます。2020年から必修化される授業であり、現在人気急上昇中の習い事!ぜひ長岡駅前校に足をお運びください!
   
Copyright(C)2018 nagaoka puro All Rights Reserved.